子宮筋腫改善プログラム

子宮筋腫とは

女医

子宮筋腫は、子宮の平滑筋から発生する良性の腫瘍で、決して珍しい病気ではありません。

 

成人女性の20〜30%は持っており、主に肥満の方に多いといわれている子宮筋腫なのですが、悪性の癌とは違って転移する恐れはありません。

 

しかし、女性の多くは子宮筋腫や筋腫からくる生理不順などによって苦しめられております。

 

子宮筋腫自体は生命を脅かすものではありませんが、放置しておくと10kgを超える大きさになる事もあります。

 

一般的に、筋腫は女性ホルモンのエストロゲンによって大きくなり、閉経後に小さくなると言われております。

 

しかし、閉経してもエストロゲンが多すぎると筋腫は大きくなるという事も知っておく必要があると思います。